逆流性食道炎に効果的な市販薬

胃酸の分泌を抑える

H2受容体にヒスタミンが結合されることにより、胃酸が分泌されるようになっています。
つまり、結合を抑える薬を飲むようにすると、胃酸の分泌も減るというわけです。

そんな胃酸の分泌を抑えてくれる市販薬にガスター10があるのですが、今まで市販薬を試したことがないという人ほどガスター10はオススメとなります。
一般的に売られている、逆流性食道炎に効果的な市販薬というのは、効果が強すぎる、もしくは長時間で有効となるものが多く、当然ですが効果の強い薬には副作用もあります。
ガスター10はその面でも安心して飲める市販薬となっているので、今まで市販薬を利用したことがない人ほどオススメとなるのです。

ガスター10の主な作用は、前述のとおりで胃酸の分泌を抑制するという作用です。
他にも胃痛や胸焼けにも効果的なので、これらの悩みを抱えている人にもガスター10はオススメ。
さらにガスター10は副作用が少ないだけでなく、長時間において効果を実感できるという強みがあります。
なので、逆流性食道炎で長く苦しんでいるという人は、少しでも痛みをやわらげる目的でガスター10を購入されると良いでしょう。

ガスター10の効果時間ですが約8時間と言われています。
使用の際は、用法用量を守るようにして使うようにしましょう。

ドラッグストアで相談する

逆流性食道炎に効果的な市販薬ですが、前述のとおりで人によって効果的な市販薬が違ってきます。

なので、最初はドラッグストアでも相談すると良いでしょう。
ドラッグストアには薬剤師が常駐しているので、ネットでオススメの商品を探すよりも確実に良い商品が見つかります。
前述したガスター10についても、効果を感じない人は効果を実感できないまま使い終わってしまいます。
人によっては用量を守らずに多く使えば効果が出るかも?と思う人もいますが、このような方法はかえって危険な状態を招くので注意してください。

また、逆流性食道炎の相談が恥ずかしいという場合ですが、胃腸のトラブルを抱えているので良い医薬品を探していると連絡すると良いです。
胃腸のトラブルで医薬品を探す人は多いため、あまり逆流性食道炎を疑われることもありませんし、関連商品も陳列されているために商品を大まかに探しておくこともできます。
ただ、市販薬を購入して利用する際ですが、飲み方などに注意があるので気をつけましょう。

一般的な飲み薬と違い、他の薬剤と一緒にして飲んではいけないという決まりがあります。
また、腹痛などお腹になにかしらの症状が出ている際も、市販薬を使ってしまわないように注意してください。
間違って使ってしまうと嘔吐の原因になることもあります。

Comments are closed.