楽しく出かけられるようになった

逆流性食道炎が治ってから、何が嬉しいかって「お出かけが楽しくなった」ということです。

逆流性食道炎だったとき、私はどこに行くにも緊張していて、毎日を楽しむことができませんでした。

たとえば、お友達とカフェに行くとなると「途中で吐き気がこみ上げるんじゃないか」などと思ってしまい、なかなかお出かけをすることができなかったんです。

だって、お友達とお出かけをして吐き気なんてしたら、それこそ一緒にお出かけなんて無理じゃないですか…。

お友達は気にしないって言ってくれるけれど、やっぱりお友達の前で「おえっ」というカンジになったら嫌だなと思って、お出かけはできませんでした。

そもそも、胸やけがすると本当に気分が悪くなるのでお出かけどころじゃない!お出かけしたとしても楽しめないので、積極的にどこかに行こうという気分になれないんですよね。

だから、逆流性食道炎で悩まされている間はほとんどお出かけができませんでした。

 

でも、逆流性食道炎が治ってからは少しずつ外出の楽しさを知ることができる様になり、今はお友達と気軽に外食を楽しむことができる様にもなりました。

最初は、「外出中にまた吐き気がするんじゃないか」などと考えてしまい、外出に対しては怖い気持ちも抜けなかったのですが…最近はそれもなく、最近は気にせず出かける様になりました。

好きなものを食べられるって本当にうれしい。逆流性食道炎のときって、食欲すらなかったから「食べる楽しみ」みたいなのがぜんぜんなかったのですが、今はもともと好きだったケーキやコーヒーを楽しめているし、ランチでイタリアンを食べにいくこともあります。本当に楽しいです。こういう楽しみも、たぶん逆流性食道炎が治ったからこそだよなーって思っています。治療するまでは、こんな楽しみどころではありませんでしたから…

 

●逆流性食道炎が治って幸せ

逆流性食道炎になった時は「もう治ることはないのでは」「もうずっとこの病気を抱えていくしかないのでは」と悩んでいましたが、今はしっかりと治療をすることができ、もちろん元気に生活をすることができるようになっています。あの時にあきらめずに、本当に良かった…と思いますね。今後も頑張って健康を維持しながら、二度と逆流性食道炎にならないように健康に気を付けていきたいって思います。本当に、心から逆流性食道炎が治ったことに感謝して生きていきたいって思う。また、現在「逆流性食道炎で悩んでいる」という人にも、元気でいてほしいと思います。

 

Comments are closed.